採用や研修で助成金が使えます!

まずは有期雇用で採用し、半年後に正社員として雇用します。
正社員となった半年後に助成金の申請が可能です。
【目的】
1.有期雇用期間に会社と社員がお互いのマッチングを図ることにより、結果として正社員を増やす。
2.問題社員(勤務態度、価値観の違い等)は、統計的に入社半年間に発生することが多い。
(この場合、解雇ではなく期間満了による退職という選択肢は、会社・社員の双方にとってメリット)
■助成金の種類
◇キャリアアップ助成金人材育成コース◇
有期雇用期間中に、Off-JT(座学)とOJT(実習)を組み合わせた教育訓練を実施することで、労働者の早期戦力化を図る制度です。
【対象者】
1.新規学卒者
2.中途採用者で、過去5年に3年以上継続し正社員として同職種の経験がない人
→同職種の経験が薄い人が対象になります。
→相当の経験がある人は、助成金対象として教育研修する必要はないと判断されます。

クリニックコンサルティング(助成金利用)

弊社では、キャリアコンサルタントによるスタッフの適性診断や潜在能力の可視化などを行い、それに基づいて研修や接遇コンサルティングを行っています。
実際にクリニック経営をしていた医療コンサルタントが、自身の実績をもとに患者様満足度を高める方法やスタッフとのコミュニケーション方法・待遇など実践型のコンサルティングを実施しています。